トップメッセージ

当社は創業から現在まで「お客様との共存共栄」をモットーに、きめこまかなサービスと質の高い技術・情報をお客様に提供することを第一に、これまで東京都品川区大井の地で歴史を重ねて参りました。バブル経済の崩壊後も急速な時代の変化は続いており、社会や暮らしを大きく変え、新しいライフスタイルや価値観を生み出しています。
衣食生活においては、かつてない豊かさを満喫しており、その豊かさも質を問われる時代となっています。

一方、住を中心とした人が存在する空間づくりにおいては、果たしてどこまでその水準を高めてきたのでしょうか。創業以来、株式会社小出不動産では「人間の空間」をテーマに、より質の高い住空間・都市空間づくりに取り組んで参りました。
そして、一つひとつのビジネス活動を通じ、技術やノウハウはもちろん、私たち自身の人間性を高める努力を重ねてきました。そうした蓄積が社会の評価となり、企業発展のバネともなってきたのです。
「人が基本」と言うゆるぎない理念がある限り、社会は私たちを必要とし、私たちもまたその期待に大きく応えていけるものと確信しています。

経営戦略

当社では本社所在地である東京都品川区大井5丁目を中心に、半径1.5キロの大井町駅・大森駅までを商圏とし、このエリア内でのNo.1を目指し常に戦略を練っています。

そのために都市開発事業部のアクションプログラムでは飛込み営業・チラシ反響営業をバランスよく地域に浸透するように営業を展開し、賃貸管理事業部では賃貸事業者様から預かっております大切な資産のバリューアップを推進して、稼働率の向上することをミッションとして営業展開しております。

要するに待ちの営業では無く、常に攻めて数少ない商機を確実にものにしていくという考え方が基本スタイルとなっています。
戦略の立案から始まり、具体的な戦術まで、少数精鋭部隊を構築して効率の良い営業展開をしています。
また、毎月の各事業部の業績を数値化して計画の進捗をガラス張りにして全社一丸となって目標に向かうという体質が現在の小出不動産の強みと言っても過言ではないと思います。

経営戦略室では時に組織内部に入り込み、現場での問題点を探し出して解決策を立案します。
逆に時に客観的に組織内部を考察してフォーメーション改革をしたりします。
常に斬新なビジネスモデルを構築して、それをスピーディーに実行する施策を打ち出しています

これからの未来と可能性の街・大井町
~発展性と将来性に富む、東京の新時代を担う中心的存在として~

JR、東急電鉄、東京臨海高速鉄道りんかい線の3路線が乗り入れ、品川駅まで4分・東京駅まで15分と都心へのアクセスも良好な「大井町駅」。

この大井町で現在、大規模な再開発計画が進んでいます。
品川区とJR東日本による再開発「広町地区開発計画」では、総延べ面積約259,000m²の大規模な宿泊・住宅機能を有する高層ビルの建設の他、オフィスや商業機能も兼ね備えた駅 直結型の高層ビルの建設が2025年開業で予定されています。

大規模な再開発を見据え注目が集まる大井町エリア。
新たな陸の玄関路・品川への利便性の良さ、行政機能や既存の公園と連携した広場の整備により、強化された地域防災力を生かした空間の形成などまさに「これからの未来」を見据えた街づくりが行われる予定となっており、既に多方面からの注目を集めています。

当社は、ここ大井町の老舗不動産会社として70年もの間、街の歴史を見守りながら共に生きて参りました。
時の移り変わりの中でも、地域の皆様に支えられながら『繋がろう! 明日の笑顔のために。』をスローガンとし皆様の笑顔のため、誠心誠意・社員一同努力しております。

経験・知識の豊富な社員が、再開発に伴い予想される、地価の上昇や住宅環境の変化などにも俊敏に反応し、対応いたします。
不動産の売買や事業用アパートの建築、土地の有効活用などをご希望でしたら、大井町を知り尽くしたプロフェッショナルである、当社に是非お任せください。

リーシング・開発・賃貸を中心とした戦略に強い=小出不動産

当社は、老舗の不動産会社として賃貸仲介並びに売買斡旋の業務だけではなく、企画力・開発力を生かした積極的な自社プロジェクトを推進しています。

特にリーシング・開発を中心とした戦略を得意としており、宅地開発から事業用アパートの建築・コンセプトアパートブランドの運用など多くの実績を有しております。
従来の「管理」するだけの不動産会社としてではなく、時代の変化と共に変わりゆく街・大井町を的確に見据えた最適なご提案をお約束いたします。